ホーム>スタッフブログ>2016年4月

2016年4月

チェンバロの公開講座を受講しました!

学生のころ、古楽の授業でちょこっと触れたことのあるチェンバロ。

バッハ好きな自分としては、ぜひチェンバロを弾いてみたいーーと長年思い続けていました。

家に楽器が無いので、先生について習うということは出来ませんが。。

・・ですが今回、台東区芸術文化財団の主催で「チェンバロ公開講座」が開かれることを知り

早速応募してみました。で・・見事?当選!

一人15分という短い時間ですが、チェンバロのレッスンを受けることが出来ました。

大塚直哉先生(東京藝大音楽学部准教授)に教えて頂きました。

ピアノと全くタッチが違いますし、鍵盤の幅も、音のピッチも・・

無謀にもバッハのフランス組曲を用意していたのですが、ゆっくりな曲(サラバンドとか)しか弾くことができませんでした。

非常に繊細で、コントロールが難しい楽器だということが改めて解りましたし、音色のすばらしさ!

益々、ピアノがまだ無かった17世紀~の音楽に興味がわいてきました\(^_^)/

チェンバロを弾くことが出来るスタジオを探して、練習できたらいいな~と思っています。

 

 

 

ページ上部へ