ホーム>スタッフブログ>太陽の塔との再会!
スタッフブログ

太陽の塔との再会!

6月1,2日のお休みは大阪にいました。

よしもと新喜劇を観たり、天王寺動物園・万博記念公園を訪ねました。

大阪は本当に久しぶりで、昔より大阪弁でしゃべっている人が少ないなあ というまずは印象。

メインは1970年(日本万国博覧会)当時の自分の記憶を確かめることでした。

公園内に資料館として今でも残っている唯一のパビリオンである「鉄鋼館」

1000以上のスピーカーから流れる音、音楽に合わせてライトで変色する椅子、レーザー光線など・・

当時10歳だった自分には強烈すぎる音楽体験でしたので、その時に聴いたラヴェルのボレロが今でも忘れられなかったのです。

今回再訪して、自分の46年前の記憶が間違っていなかったことがいろいろ確認できて、とても嬉しくなりました。

鉄鋼館の音響プロデューサーだった若林駿介さんの言葉をここに・・

「人の手と心がつくった音楽を機械を感じさせることなく伝えましょう」

深い・・深すぎるお言葉です。

外に出て、見上げれば絶対的オーラを発し続けている太陽の塔。

過去の顔・今の顔・未来の顔 どれも自分なんだよって

変化を恐れるなということかもしれません。

そう解釈して・・これからも進もうかな happy01

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.j-nagao.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/42

ページ上部へ